« ビスケット | トップページ | やっと雪 »

2008年12月23日 (火)

ただいま残業中

気温が下がると、あったか~いコーヒーの需要が増加。
でー、今夜は残業。
Dsc_0553mod

Dsc_0546 入荷したての、セラード・ブルボン・クラシコを焙煎中。
 この珈琲豆は、スペシャリティーグレード(SCAAカップ基準で80点を越える最高級珈琲豆)で、更に単一農園物(ミナスジェライス州・パトスデミナス地区パンタノ農園)です。品種は、ブルボン・アマレーロ種です。原種に近いこの種は、収穫量が少なく貴重な物です。「いつか生産量だけの時代が終わり、品質に投資したものだけが生き残れる時代が来ると信じています。」と、農場主のワグナー・フェレーロ氏が言っておられます。
 量より質。当店の考え方と共通しています。

Dsc_0550
粒ぞろいで、欠点豆は見当たりません。そしてニュークロップ独特の緑色。気合を入れて焙煎します。

Dsc_0566_2
20分後、どーじゃ!と釜から出してるところです。

 夜遅く静まり返った店内で、焙煎室だけ明かりを灯し、幻想的な中での焙煎作業、私の至福の時間です・・・  ウソです。早く帰って、まずはプシュッとBeerを、その後こたつで焼酎をダラダラやりたいっす。

 今頃ヤツはー。
Kotatsu

こたつでダラダラ。

|

« ビスケット | トップページ | やっと雪 »

コーヒー」カテゴリの記事

コメント

ブラジル産ブルボンアマレロ、知ってましたが農場主の言葉、重くて良い言葉ですね。
コーヒー扱う者として日々思うのは「たかがコーヒー、されどコーヒー」つぶやきつつがんばって行きましょう。

投稿: SANO | 2008年12月23日 (火) 18時43分

SANO様、コメントありがとうございます。
米国の市場主義型経済が終焉を迎えようとしています。「質」の時代はすぐやって来るでしょう。もう少し頑張りましょう。
滅び行く米国のバクチ打ちさんたち、H.D.ソローさんの本を読んでおけばよかったのにね。

投稿: ロッキーさん | 2008年12月23日 (火) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1133815/26415769

この記事へのトラックバック一覧です: ただいま残業中:

« ビスケット | トップページ | やっと雪 »