« GOLDEN EAGLE(イヌワシ) | トップページ | 白馬 »

2013年10月 4日 (金)

Third-Wave Coffee マイクロ・ブリュー・コーヒー

マイクロ・ブリュー・コーヒーという言葉をご存知でしょうか。
私は、コーヒー豆問屋のチラシで初めて知りました。

Dsc_2571
ジェームス・フリーマン氏がサンフランシスコで始めたブルー・ボトル・コーヒーという店が話題となり、コーヒーの第3の波(Third-Wave Coffee)と言われるまでになった、新しいコーヒー店の形態を「マイクロ・ブリュー・コーヒー」と呼ぶそうです。
ちなみにSecond-waveは、スタバなどシアトル発のダークロースト・コーヒー ブーム(デザート・コーヒー ブームかも)です。

Dsc_2563
その形態ですが、簡単に言うと「1カップずつ丁寧に、ドリップで入れられた香り高いコーヒー 」だそうです。

そのためには良質なコーヒー豆を選び、丁寧に焙煎し、焙煎したてのコーヒーのみをお客様に提供する、
日本の自家焙煎コーヒー店で当たり前に行われてる事です。

ちなみに当店も。

Dsc_0882
閉店後に外界を遮断して精神集中して焙煎。

Dsc_2562
焙煎後に手作業で選別。
良い豆だけを使います。

Dsc_2567
オーダーが通ってから豆を挽いて、丁寧にドリップ。

実際、フリーマン氏は日本の喫茶店のコーヒーから、その味わいの大切さを学んだそうです。

今や全米でブームだそうです。数年後に、逆逆輸入で日本にも「マイクロ・ブリュー・コーヒー」の波が来るでしょう。
ウチも忙しくなるかなー。って、[マイクロ]といっても、発信もとのブルー・ボトル・コーヒーはサンフランシスコとニューヨーク合わせて10店舗も展開してる、結構ビッグな店。

Fourth-wave Cofee「ナノ・ブリュー・コーヒー」の波を待ちます。

参考記事:東洋経済ONLINE  
http://toyokeizai.net/articles/-/19179

詳しいことは上記リンクをご覧下さい。

|

« GOLDEN EAGLE(イヌワシ) | トップページ | 白馬 »

コーヒー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1133815/53492512

この記事へのトラックバック一覧です: Third-Wave Coffee マイクロ・ブリュー・コーヒー:

« GOLDEN EAGLE(イヌワシ) | トップページ | 白馬 »