« 白馬三山縦走 その2 | トップページ | 伯耆「大山」 »

2016年9月19日 (月)

白馬三山縦走 その3

_0021
2つの登り返しもさほどしんどく感じず、昼前に鑓温泉分岐に到着。もう下りです。ここは鑓温泉分岐から主稜線を少し下ったところ。日本有数のお花畑だそうです。何れその季節に訪れたいものです。

_0022
氷河に削られた谷でしょうか。詳しくはわかりませんが丸い底の谷の脇を下ってゆきます。

_0023
この先、鎖場です。ストックをしまって気合を入れます。下りに使われる事が多いこのコース、疲れきったところに難所。事故が多いそうです。

0028
写真を撮るのも忘れて・・・
無事鎖場通過。鑓温泉小屋が見えました。鎖場は数か所あり、どれも見た目大した事なさそうでしたが、岩が濡れていてよく滑ります。ナメたらいけません!

0029
鑓温泉小屋到着。

0030
早速露天風呂へ。

0033
極楽か天国か。
山行の後に入る下界の温泉でも生き返ったような心地になります。でもココはそんなもんではありません。もー死んでもいいと思うくらい。
泉源はこの湯船の中にあります。つまりは泉源の上に湯船を作った温泉です。

0032
湯船から流れ出た温泉の川。すごい湧出量です。この先は温泉の滝。

0035
翌朝7時前に出発。雨予報はどこへやら。心配してた天気、結局一度も降らずじまいでした。

0036
降らずじまい、いや晴れでした。

0038
終点の猿倉までコースタイム4時間。写真を撮りながらゆっくりと下りました。

0040
年に一度のアルプス登山を終わらせたく無い、そんな気持ちでゆっくり目に歩いたつもり。

Img_2538
なのに10時10分に猿倉到着。あっけなく終了。3日間とおしてコースタイムの80%で歩き終えました。最近ずいぶん早く歩けるようになったもんです。別に急いでるわけではありません。
写真は鑓温泉小屋で一緒だった方々。

変化に富んだコース、人気があるわけです。またいつの日か・・・

詳しいデータなどを YAMAKEI ONLINE にアップしてます。

|

« 白馬三山縦走 その2 | トップページ | 伯耆「大山」 »

」カテゴリの記事

コメント

いや~詳しい解説とともに見事な写真(o^-^o)またまた尊敬しなおしました。私も旅に同行して景色を一緒に見ているようです!良いですね何事にも詳しくて(*^-^)私ももう少し早く知り合いになっていたら、もう少しだけ賢くなっていたように思います。(もともと頭は悪いから少しだけです)また良いのアップしてください( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: ブナりん | 2016年9月29日 (木) 08時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1133815/67570764

この記事へのトラックバック一覧です: 白馬三山縦走 その3:

« 白馬三山縦走 その2 | トップページ | 伯耆「大山」 »