« 白馬三山縦走 その1、天気 | トップページ | 白馬三山縦走 その3 »

2016年9月17日 (土)

白馬三山縦走 その2

0013
9月11日(日曜)、朝6時出発。予報通り晴れ。この後次第に曇って行くけど視界はずーっと良好でした。

0016
小蓮華への登り、振り返れば白馬大池。

0017
白馬岳へは大雪渓コースが一般的ですが、今回のコースも変化に富んで素晴らしい!出だしの栂池は湿原、そのあとゴロ石の白馬乗鞍の登り、山上池畔の宿、そしていよいよ稜線歩き。スライドショーの様に、パッパッと景色が変わります。その度に思わず声が出てしまいました。

0019
稜線に出るころから曇り模様となってしまいました。写真的には青空が欲しいところですが歩くにはちょうどいい。
しばらく行くと剣岳のお目見え(青いとんがった山)。カッコイイ!
南に向かって稜線を行きます。左手、長野側は荒々しい風景。

0018
右手、西側は新潟県。優しい感じのする地形。

0020
三国境(2751m)に到着。8時20分。長野、新潟、富山県の県境。この場所以降、右側(西側)が新潟県から富山県に変わります。東側はずーっと長野。ちくさスキー場北側にある宍粟50名山「三国平(1128m 兵庫、鳥取、岡山の県境)」みたいな場所ですな。

0021
稜線西側(富山側)の優しい景色。

0022
東側(長野)の、相変わらず荒々しい景色。右から、今から登る白馬杓子岳、白馬鑓ヶ岳。左のにゃんこの耳みたいな双二峰は鹿島鑓ヶ岳です。

0024
白馬岳と白馬山荘を通過後、振り返って。山頂登頂記念写真をインスタにアップしようとスマホを久々にみたら・・・
娘から「バッジ買ってきて~!」とLINEに。インスタにも。まさか戻って買いに行くわけにいかず。またいつの日にか買いに行って―! と返すのが精いっぱい。

0025
西側。
この谷の先は黒部川です。

0026この尾根を下って目の前の杓子を登り返し。これぞ縦走の醍醐味、けどしんどそう。

0027
少し登リ返すと景色が一変。黒部峡谷を挟んで立山連峰が眼前に広がってます。
右端に剣岳、そして左端には槍ヶ岳。たまりませんなー、この景色。

その3に続く

|

« 白馬三山縦走 その1、天気 | トップページ | 白馬三山縦走 その3 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1133815/67542489

この記事へのトラックバック一覧です: 白馬三山縦走 その2:

« 白馬三山縦走 その1、天気 | トップページ | 白馬三山縦走 その3 »