« 白馬三山縦走 その3 | トップページ | 宍粟50名山No.46高取山(490m) »

2016年10月31日 (月)

伯耆「大山」

2016年10月24日

鳥取地震のすぐ後に、大山へワンコと行ってまいりました。

_0001
一時は計画中止しました。
しかし観光協会は歓迎ムードでした。観光業界に協力すると自分に言い訳しながら出かけることに。

夏山登山口から弥山を目指します。で出しは広い階段。

_0002
しばらく階段が続きます。

_0003
山らしくなってきましたが、階段です。

_0004
脱走犬、野生に戻ってます。自然の音が気になってしょうがないようで。

じつはこの犬、10月3日から10日までの間、行方不明になってました。店の向かいの山をさまよっていました。

流石に山は嫌いになったかな?
ぜんぜん。隙あらば脱走しよー、という勢いでした。

_0005
長期予報は最悪、ところが当日はこの通り。なぜか最近このパターン。

_0006
5合目付近は紅葉真っ盛り。

_0007
傾斜は上へ行くほどきつくなって行きます。階段は続きます。

_0008
樹林帯を抜け、視界が開けました。夏山のような景色!

_0010
斜度が緩まり、階段は木道に変わりました。
マロは苦手・・・  

_0012
しばらくすると山頂でした。

_0015
山頂でお弁当。肉は、ほぼとられました。

_0020
下りは、日本海に飛び込んでゆくようなすごい景色。

_0021
ワンコに景色は関係なく、木道をビビりながら行く。

_0025
崩壊が進む谷、不思議な模様。

_0030
中腹の紅葉を上から眺めます。

_0033
下りはコースを変えて大山寺方面へ下りました。
コチラは谷を行くコース、ダイナミックな景色でした。

_0044
日がかげる前に、無事下山。

_0045
下りてきたところは大神山神社奥宮。
この後、大山寺へと続く参道の濡れた石畳でコケました。マロが不意に引っ張ったので。

行方不明になる前より元気になったみたい。野生を取り戻したか?

Map_daisen

 - 上り

 - 下り

画像クリックで、別ウインドウ拡大画像がポップアップします。

上りトラック

平面距離   3.8km
沿面距離   4km
記録時間    02:16:37
最低高度  766m
最高高度  1,708m
累計高度(+) 979m
累計高度(-) 56m
平均速度    1.8km/h
最高速度    6.3km/h

下りトラック

平面距離   3.3km
沿面距離   3.5km
記録時間    01:45:26
最低高度  893m
最高高度  1,703m
累計高度(+) 34m
累計高度(-) 845m
平均速度    2km/h
最高速度    6.2km/h

|

« 白馬三山縦走 その3 | トップページ | 宍粟50名山No.46高取山(490m) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1133815/68196959

この記事へのトラックバック一覧です: 伯耆「大山」:

« 白馬三山縦走 その3 | トップページ | 宍粟50名山No.46高取山(490m) »